花見山の秋の彩り

晩秋の装いをした花見山公園へ行ってきました。

ハナミズキの真っ赤な実が青空に映えていました。

 

園内は山茶花でいっぱい!
顔を上げて青空をめいっぱい見上げる、白い山茶花^^

 

午後の太陽を背中に、日向ぼっこをしているピンクの山茶花^^

 

金箔をまとったような、蝋梅の黄葉。

 

香ばしく焼けたリーフパイにも見えてきます。。笑

 

午後の光は魔法^^いつもと違う見え方・発見があります。

 

でも魔法は長い時間は続かず、、すぐに消えてしまいます。。
消えてしまう前に心にとめておきます。

 

サンシュユ(たぶん)の紅葉。丸みのある葉っぱがかわいい^^

 

サンシュユの真っ赤な実。ハナミズキの実と同じくらい真っ赤!まわりの紅葉に負けない色づき。
どんな味がするのでしょう??

 

十月桜もひっそり咲いていました。
花見山は、いつ行っても何らかのお花が出迎えてくれます^^

 

1輪2輪がぽつぽつと咲いているところが、晩秋の静かさを想像させてくれます。

 

たわわに実った柿。園内に柿の木があったとは、、初めて気づきました。
もう何年も通っているのに、、笑

訪れるたびに新しい発見があるのも楽しいです^^(このセリフ、何度言ったことか、、笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。