穏やかな花見山-2

前回の投稿から1週間以上過ぎてしまいました、、。(4月15日投稿)
花見山周辺の、花がたくさん咲いている里山を散策している感じで掲載してみました。

ここは、花見山よりも高低差があり、歩いていて楽しいところです。

 

花見山よりも、至るところに菜の花が咲いており、菜の花の香りがふわっと香ります。

 

少し登ったところから。
作業小屋が隠れてしまうほど、桜や花桃が咲いています。

 

さらに登っていくと、、吾妻連峰が見渡せます。
ここも、以前から何度か撮っているところで、お気に入りの場所です^^
この日は、空気が少し霞んでいるお天気だったので、吾妻連峰が淡く見えました。

 

花の間から遠くの花見山を眺めます。

 

桜と菜の花に囲まれた道。
両側の桜は震災後に植樹された苗で、植樹なさった方々のメッセージが、赤や青のカラフルなプレートに刻まれています。

 

時間をかけてこんなにも大きく成長し、毎年その様子を見届けているわたしとしては、感慨深いものがあります。
以前も書いていましたが、、植樹に参加したかった。。笑

 

山の斜面からの眺め。とっても見晴らしが良く、地区全体が花でいっぱいなのがよくわかります^^

 

真っ赤な木瓜の花。華やかで鮮やかで、春色の引き締め役だと思っています^^

 

東海桜は散り始めていましたが、散った後もまた濃いピンク色で美しいと思います。

 

先日の風雨で、ほとんど散っているかもしれません。。儚いものです。。
散ってもまた違う魅力がある花見山ですから、今月中に様子を見に行ってみようと思います。

穏やかな花見山-2” への2件のフィードバック

  1. 香さん おひさしぶりです(^^♪

    懐かしい、花見山から眺めた吾妻連峰のお写真に感動いたしました。
    花見山のお花たちも、季節が来ると綺麗に咲きそろいますね。
    以前にゆっくり散策したことを思い出しました。
    栃木では、ソメイヨシノはほぼ終わり、八重桜が満開になりつつあります。
    福島に行って花見山にも行きたいのですが、新型コロナウイルスの流行のため、県境を越えての外出は自粛を求められています。
    隣接する埼玉県の感染者数が500名以上、群馬県と茨城県の感染者数が100名以上という危機的状況の中で、栃木県の感染者数は44名と低くなっています。何とか持ちこたえているところですが、今後は分からないですね。
    福島県と山形県の感染者数が50名を超えていることに不安を感じます。
    僕らも最近は、栃木の自宅でスティ・ホームということで、基本、出歩かないようにしていますが、やはり買い物は必要なので、そんな時は、人がいない自然の中を散歩して体力を維持するようにしています。
    香さんにおかれましても、どうか感染なさいませんように、お身体をご自愛なさってくださいね。

  2. やまがっこうさん ご無沙汰しております。
    コロナ禍のため外出を控えており、どこにも出かけることができません涙

    今頃は花見山は春もみじが真っ赤に彩って、さぞかし美しいことでしょう。。
    行きたいですが、我慢しています。

    やまがっこうさんのお住まいのほうも、近隣は大変な状況ですね。
    どうぞお気を付けください。

    記事の表示に不具合が出てしまい、記事およびコメント欄が見られなくなっていました。
    気づくのが遅くて申し訳ありません。
    修正したので今度は大丈夫かと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。