秋の土湯散策

投稿後気づいたのですが、ヘッダーの写真、2018年の記事とまったく同じ構図でした笑笑

久しぶりの更新となってしまいました。
ご無沙汰しております。

最近まで忙しく、出かける気持ちになれませんでした。

でも、写真を撮ること自体は好きですし、きれいな風景を見ることも好きなので、頻度は少なくなってもブログは続けると思います^^

10月に入って、少し余裕が出てきたので、土湯まで足をのばしてきました。

女沼と山々が見渡せる高台で休憩。。

 

遠くには高山。手前の紅葉しきった山肌がとても美しいです。

 

吾妻連峰は、先日雪が降ったそうですが、ここから見る限りは、雪はとけたように見えます。

 

女沼のほとりまで下りて、金色に輝く葉っぱの木を見つけました。

 

森の中では、これから紅葉する葉っぱが輝いていました。

 

男沼に着くと、栂森の山頂まで太陽が移動していました。お昼すぎ。

 

なかなか風がやまず、ひたすら待って、ようやく静かになった水面。。

 

疲れた脳にしみわたる。。。

どちらかというとぼーっと眺めている時間のほうが多かったのですが、満足した1日でした^^

秋の土湯散策” への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    まばゆいばかりの、湖面の紅葉に目をしばたいてしまいました。
    やっぱり、とっておきの場所ですね。
    今は、装いかわっているのでしょうね。

    この静寂の中の輝きは「疲れた脳にしみわた」りそうですね。
    実は、私、脳が疲れず、体が心地よく疲れる生活にかわりましたが、土湯の様子は、心にしみわたりました。

    無理されずに、頑張ってくださいね。

  2. araigumaさん ご無沙汰しております。
    コメントありがとうございます。

    11月後半から忙しくなり、休日に出かけたときの記事もまだ掲載できておりません。。笑

    土湯は、やはりわたしにとっても、特別な場所です。
    欲を言えば風がもっと穏やかであれば、、なんて思ってしまいますが、今年の景色は今年しか見られないもの、と思うことにしました^^
    実際に目にすると、ほんとうに眩いです。
    最近は、吾妻連峰は雪景色に変わっており、同様に、土湯も様変わりしているんだろうと思いを巡らせています。

    疲れたときにこんな景色を見ることができて、なんだか頭がすっきりしたようでした。
    ここ最近は、頭を使うことが多くて、もやもやしていたので、土湯の輝きや空気感、心地よい風がすっとしみわたりました。

    araigumaさんの生活も変わったのですね。
    心地よく体が疲れる生活、、わたしの想像と同じものなら、とてもうらやましいものと想像しています。
    お互い、心が満たされる生活が送れるよう、がんばりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。