静かな春

わたしの住んでいる地域では、「宴会」ではなく「散策」が目的のお花見は制限されていないとのこと。

というわけで、何年かぶりに、静かな里山へ行ってきました。

 

安達太良連峰を一望できるこの場所がとてもとても好きで、少し遠いけれど来たくなるのです^^

 

色とりどりの春色が視界いっぱいに広がりました。

 

太陽が顔を出すと、桜がいっせいに輝きだします。

 

花桃の濃いピンク色がとっても鮮やか!

 

わたしは花桃が好きなんだな~と再認識しています。

 

ここに住みたい・・・笑

 

いろんな絵具をこぼしたような、自然のキャンバス。わたしには描けないもの。

 

道沿いには青いスミレが咲いていました。とても好きな景色!

 

桜のトンネルをくぐって歩いていたら発見した花桃の林。。

 

振り返ると光を浴びた桜がきらきらと輝いていました。この桜だけ光が当たっていました。
わたしを呼んだ???^^

 

蜂が飛ぶ音しか聞こえないくらい静かな場所、人の声が聞こえない場所。。
のんびり過ごすことができました。

県内でも患者さんがじわじわと増えてきており、遠くで起きている出来事では済まなくなってきました。
仕事とお買い物の際はマスクを装着し、そのうえで極力混雑するような場所へは行かないようにしています。

今後、市の要請があれば、「散策」も控えるようにします。
はやく平穏な日が訪れると良いですね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。